朝野拓也さん【究極の甘やかしビジネス】転売マスタープログラムは稼げる?本当?検証。レビュー。口コミ。

ビットピッカー2


朝野拓也さんとは?船原徹雄さんも同じ?

朝野拓也さんは過去にも同じ転売ビジネスで
高額塾に誘導するオファーを出している人物で
今回も同じような
無在庫転売ビジネスのオファーです。

最終的には高額塾への勧誘が待っていると思われます。

人物としては
物販総合研究所という会社に所属のようですが
こちらの会社は
特定商取引法の表示にあります運営責任者の船原徹雄さんが所長のようです。

そしてこの船原徹雄さんも同じような無料オファーを
過去に打ち出しています。


ちなみにこちらの案件に関しましては
かなり危険なオファーでした。

売らない?仕入れない?
ということで自分の手を汚さないネットワークビジネスまがいな
ひどい案件でした。

今回も絶対に関わってはいけない案件であることは間違いないです。

所在地はシンガポール?

そしてお二人とも
ほとんど同じような内容とセールスレターなのですが
お二人のブログには会社の所在地は横浜と記載があるのですが
オファーの所在地はシンガポールになっています。

オファーの所在地を遠いところにしてあるのは
何かあった時に雲隠れされるパターンが多いですね。

ご注意案件です。

そもそも無在庫転売ビジネスは危険

無在庫ビジネスで成功している人は現実います。

しかし
その方法をそのまま再現できるかというと
難しいです。

大手のネットショップも
無在庫転売は禁止しているところが多いです。
ということはトラブルも多い証拠です。

リストもくれる、と謳っていますが
転売や物流というのは
旬が命ですので
リストの商品が必ず売れる保証などありません。
やはり稼いでる人はリサーチを怠らずに行っています。
楽しては稼げないとゆう事ですね


新鮮な情報が欲しかったら
高額塾へ入ってください、というのがオチでしょう。

特定商取引法の表示に電話番号もありません。

典型的な初心者向け
情報弱者向けのオファーです。

くれぐれも気を付けてください。

結論

販売者本人達が儲かるだけのオファー
ご本人達が転売で儲かっているのなら
それで勝手に儲けていたら良いと思うのですが
それを案件にして打ち出してくるということに
矛盾を感じませんか?

こういった案件を打ち出すと
儲かることが分かっているから
何度も仕掛けてくるのです。



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

</body>